お願いしたことを全て受け止めてくれた渡邉社長には、感謝してもしきれません。 | 羽島市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームならプラスホーム

VOICE

お客様の声

ホーム > お客様の声 > お願いしたことを全て受け止めてくれた渡邉社長には、感謝してもしきれません。

お願いしたことを全て受け止めてくれた渡邉社長には、感謝してもしきれません。

  • 渡辺建設と出会ったきっかけ

    羽島市で建てた新築そろそろ家の建て替えについて考え始めないといけないと思った時に、偶然、渡辺建設さん主催「3年目の住まい体験会」の新聞折込チラシが目に留まりました。「3年目の住まい体験会」とは、渡辺建設さんのお施主さんの家を引き渡しから3年後に一般公開するイベントです。

     

    建てたばかりの家を公開する工務店さんはよくありますが、3年も経ってからの見学会は他では見たことが無かったので、興味が湧きました。そもそも、施主との関係性が余程良くないと、そのようなイベントは出来ないでしょうし、建物への自信も感じました。

    すぐに建て替えるつもりはありませんでしたが、まずは一度、その体験会に参加してみることにしました。

  • 渡辺建設に決めた理由

    羽島市で建てた注文住宅の和室渡邉社長のお顔は、チラシなどで見たことがあり、お会いする前から感じの良さそうな方だなぁと思っていました。

    体験会に参加してみて、まさにイメージ通り。終始笑顔でいらっしゃって、とても好感を持ちました。また家のつくりも素晴らしく、お施主さんが愛着を持って住まわれていることがよく分かりました。

     

    最初は家族に「もっと他の会社さんも見るべきなのでは?」と言われましたが、建て替えるなら渡辺建設さんしかない。そう思った私たちは、まずは見積だけでも出してもらうことに。

    いろいろ打ち合わせしているうちに、社長の人柄の良さ、建てられている家の良さに惹かれ、お願いすることにしました。

  • 家づくりにおいてのこだわり

    羽島市で建てた注文住宅のミニキッチン

     

    初期設計が良いなと思いました。収納が多く、ウォークインクローゼットも広いし、階段の下のデッドスペースもうまく利用してくれたのは感動しました。その上で、私たちのこだわりを受け入れて、家づくりに取り入れてくれたことが本当にありがたかったです。

     

    パントリーやキッチンのつくりは、妻が家事をしやすいよう作ってもらっています。外からすぐに入れて、土がついた野菜もその場で洗えるように土間を作ってもらいました。社長のご提案で、野菜を洗う場所もお湯が出るようにしてもらっています。おかげで、冬も辛くなくて良いですね。シンクも深いものにしてもらったので、使いやすいようです。

     

     

     

     

     

     

     

    羽島市で建てた新築のリビングダイニング

     

    また、以前住んでいた家は、光を取り入れるつくりではなく、南側にほとんど窓が無い設計でした。リビングが南向きだと、みんなが常にいる場所が暖かく、明るくなる為、リビングの位置にはこだわりました。「南側の気持ちいい光をとにかく入れましょう!」と渡邉社長が言ってくださって、窓を大きく付けてくれました。

     

    その他にも、細かいことを挙げればきりが無いですが、お願いしたことを全て受け止めてくれた渡邉社長には、感謝してもしきれません。駐車スペースにしてもスロープにしても、こうしてほしい!という想いを汲み取って頂き、全て想い通りになりました。

  • 住み心地はいかがですか?

    羽島市で建てた注文住宅のリビングとても快適です!今年の1月下旬、住み始めの頃、玄関のドアを開ける度に暖かさに包まれるのが本当に気持ち良くて、感動していました。
    光冷暖とウレタン遮熱断熱のおかげですね。

     

    寒い時期に朝ベッドから出るのが苦痛じゃないなんて、生まれて初めてでした。以前は手足が冷えて寝つけ無い時もあったのですが、今では何のストレスも無くぐっすり眠れています。寒い地域ですが、床暖房を使用せず冬が越せました。

     

    他にも、段差が無く、床をフラットにしてもらったおかげで、基本的にどの部屋へ行くにしてもストレスがなく、ちょっとしたことにもこだわってくれている気がします。

    知り合いで家の建て替えを検討している人がいたらぜひ紹介したいと思います。
    3年後の体感会、是非うちで行ってください!