2月27日(土)、28日(日)に構造見学会を開催しました! | 羽島市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームならプラスホーム

NEWS

お知らせ

ホーム > お知らせ > 2月27日(土)、28日(日)に構造見学会を開催しました!
  • イベント

2月27日(土)、28日(日)に構造見学会を開催しました!

2月27日(土),28日(日)に構造見学会を開催いたしました!

今回の見学会は梅の花がぽつぽつ咲き始め、少し春の訪れを感じさせる見学会でした。
とはいえ、まだまだ朝夕の寒さが残る中、大勢の方にご来場していただきました。ありがとうございました。

 

今回のテーマは、「住まいの安全・安心を知る構造見学会」です。

 

ウレタン遮熱断熱工法のウレタン吹き付けが完了した時点での見学会開催でした!
壁から屋根まで魔法瓶のように住まいをすっぽり覆ったウレタン発泡の様子、頑丈で太い材料を使った柱、梁の木組み、ホウ酸による防蟻処理を行った緑色に染まった柱や筋交い、2階の床の音を1階に伝えにくくする防振マット、2階からの排水音を小さくする防音材を巻いた排水管、他にも完成時点では確認する事の出来ない重要な箇所をご覧いただきました。

 

【見学会の様子】

今回一番のテーマは、必ず来ると言われている東南海地震への対策です。
今までは強く大きな振動に耐えられる耐震構造の頑丈な家を作っていましたが、
これから耐震構造に加えて、地震の振動を小さくする免震構造をご提供します。
つまり、家も人も家財も守ってくれる家を作ることができます!
夢のマイホームですから、いつまでも安心・安全な住まいで暮らしていただきたいのです!

 

ウレタン遮熱断熱が、どんなに冬暖かいかお伝えしています。
合言葉は光熱費4割削減!
2日間とも、1階のガスファンヒーター2台だけで2階まで室内はポカポカでした。
そして、もう一つのキーワードが、
「壁体内結露0(ゼロ)!」
結露によって発生する構造材の腐敗や、カビの発生も無いので、アレルギーも発症しない安心・安全に暮らして頂く住まいが実現出来ます!

 

ちなみに、「冬は暖かくても、夏は涼しいの?」
そんな疑問を解決してくれるのが写真の右側の模型とストーブです。
奥にあるのが普通の断熱材(ロックウールやグラスウール)の模型、
手前にあるのがウレタン遮熱断熱の模型で、内部の室温を表示しています。

普通の断熱材の模型の内部温度は「27.4℃」、
ウレタン遮熱断熱の模型の内部温度は「16.3℃」。
普通の断熱材の住まいだけが夏暑いのです!

ウレタン遮熱断熱の住まいは、夏も気持ちいいくらいに涼しいのです!
※ストーブは、太陽の役割です。

 

こちらは、防蟻処理のコーナーです。
構造見学会では、口頭でのご説明だけでなく、
防蟻処理で柱が緑色になっている様子を直接ご確認いただけます!

ちなみに、土台の防蟻処理は5年保証がほとんどですね。
でも5年ごとに再施工は、コストが掛かりますよね。
ちなみにホウ酸の防蟻処理を行ったこの住まいは、20年保証です!!

 

「話を聞きに行きたいけれど・・・
子どもたちはじっとしていられるかしら?」
子どもコーナーもご用意してますので、そんな心配はいりません!

 

たくさんのご来場、本当にありがとうございましたm(__)m

 

いかがでしたか?住まいづくりのお役に立てましたでしょうか。
住まいづくりについてご相談は、こちらへご連絡ください。

http://www.plus-home.jp/contact/

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。m(__)m