10月30日(日)住まいの無料相談会は終了いたしました。 | 羽島市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームならプラスホーム

NEWS

お知らせ

ホーム > お知らせ > 10月30日(日)住まいの無料相談会は終了いたしました。
  • お知らせ

10月30日(日)住まいの無料相談会は終了いたしました。

住まいを建てたいとお考えのみなさんへ、

絶対に失敗しない住まいづくり無料相談会を開催します。

 

これから住まいづくりを始めるみなさんへ、

後悔しないための

家づくり無料相談会を開催します。

※終了いたしました。ありがとうございました。

 

日時 2016年10月30日(日) 10:00〜16:00

◇随時予約受付◇

場所 弊社打合せ室

 

 

 これから住まいづくりを始めようと考えると、まず最初に住宅展示場をご覧になると思います。モデルハウスを見て、「わー、素敵ー!!」と声が出ると思います。でも、住まいはそれだけでは建てることはできません。

 

 「ほんとに欲しい住まいは?」「そのための住まいづくりは?」と考える事がどんどん増えてくると思います。

 

分かりにくくて申し訳ありません!

 

 つまり、欲しい「住まい」が見えてくると、その住まいを建てるために何を話し合ったらいいのか、何を決めたらいいのかが大切だとお気づきになるという事です。

 

 

例えば、趣味を生かした住まいが欲しい方の場合↓

住まいづくりの話し合いの中で、趣味スペースと生活スペースの関係を考え、配置で工夫をする必要があります。そして、どのようにお金を掛けていくかを検討することが重要になります。

 

 

例えば、二世帯住宅を建てたい場合↓

二世帯住宅は、通常家族構成が6人、7人と多いです。ここで大切なことは二世帯の距離感を考えることです。

 

 「二世帯住宅」と一言であらわしても、中身は千差万別、色々な関係性があります。玄関が共有の場合と別々の場合、LDKも水廻り(特にお風呂)も共有の場合とお風呂は共有だけどLDKは別々の場合、水廻りはすべて別々がいい場合、それぞれに住まいの広さや費用の面で違いが生まれます。

 

 

例えば、リタイア世代の夫婦が二人でゆったりと住みたい場合↓

この住まいづくりの一番大切なことは、ゆったり過ごす価値観の共有です。そして、そのための予算の使い方が重要です。

 

 

代表的な住まいをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

 

それぞれの住まいづくりには、必ずそれにまつわる決めごとを押さえておく必要があります。そして、全てに共通する大事なことは、お金の準備の仕方を知ることです。それができれば必ず住まいづくりは成功します。

 

 そのために、「住まいづくりの無料相談会」を活用してください。そして、みなさんの住まいづくりを成功させてください!

 

もちろん、相談をしたからといって、決して私たちのところで建てなければいけないというわけではありません。私たち以外のところでお建ていただいていいのです。

強引な売り込みは一切ありませんので、安心してご相談ください。

 

 

※先着4組様限定で開催いたします。

お申し込みはこちらから!

 

 

※クリックしてページ移動後、

一番下までスクロールすると下記の申込みフォームが現れますので、

赤枠で囲ってあるようにご記入の上、「入力内容の確認」をクリックして下さい。

確認ができましたら「メールを送信する」をクリックして下さい。

お申し込みはこちらから!

 

※フリーダイアルからもお申し込みどうぞ!

0120-05-5805

 

みなさんのご参加を心よりお待ちしておりますm(__)m