1月23(土)24(日) 完成見学会を開催しました! | 羽島市で新築一戸建て・注文住宅・リフォームならプラスホーム

NEWS

お知らせ

ホーム > お知らせ > 1月23(土)24(日) 完成見学会を開催しました!
  • お知らせ

1月23(土)24(日) 完成見学会を開催しました!

「健康が一番!光冷暖の二世帯住宅」 完成見学会

 終了致しました。ありがとうございましたm(_ _)m 

日時  2016年1月23日(土)、24日(日) 10:00〜17:00(雨天決行)
場所  羽島市足近町小荒井449番1

 

 

◎室内の乾燥を無くしておじいちゃんの気管支に負担が掛からないように

◎室内の温度ムラを無くしてヒートショックの事故が起きないように

◎光熱費が今までより安くなるように

◎家の中がいつも春の気候のようにやさしく安心して暮らせるように

 

 

これらはすべて建て主様の願いです。

その願いを実現する住まいが完成致しました!

 

【ここがポイント!】

※二世帯住宅の完成見学会で、「バリアフリー」についてお伝えします。

 

 

いまさらバリアフリー?という感じかもしれませんが、もう一度考えてみてください。

 

二世帯住宅は、家族構成の年齢幅が広いですね。
60代〜80代のおじいちゃんおばあちゃんから、幼稚園から高校生、20代の成人までの年齢幅は普通のことです。
家族全員が安心して快適に健康に暮らせる住まいを考えるとき、気を付けるポイントがはっきり見えてきます。

かっこいい外観、いいですね!最新式のシステムキッチン、便利そうです!流行の太陽光発電、お得感ありそうです・・・・・いやいや、その前に・・・(^o^)丿

 

年齢を重ねたおじいちゃんおばあちゃんが安心して健康に暮らせる住まいだとみなさんご存知ですね!!

 

 

床の段差に躓いて転んでしまうから、極力床の段差を無くす!
まっすぐ歩くために、廊下の壁に身体を支える手摺を取付ける!

 

まだまだその他にもありますが、そうです、まず目に見えるバリアフリーを考えます。
そして次に考えることは、・・・・・・。

目に見えないバリアフリーです。

 

ぜひこれに注意をしてください!
これは、二世帯住宅に限定することではありません。誰にとっても安心で健康に暮らすことは大切ですから。
単世帯の家族も含めて住まいの骨格としてとらえてください。


光冷暖の住まいを通して、
誰にとっても安心で健康に暮らせる住まいの作り方をお伝えします!!

 

会場では、健康住宅をうたう私たちが住まいづくりで、その他にも気を付けていることをお伝え致します。

 

  • 防蟻処理に使う薬剤の毒性は問題ない?(農薬系?)

  • 永遠に地中に残る地盤改良の杭の材料は安全?(セメント系?)

  • 喘息やアレルギーの原因となる、壁の中の結露から発生するカビの胞子の飛散は、抑えることができるの?(そもそも結露の発生は無くせるの?)

 

 

住まいづくりをお考えのみなさんのお役に立つ事が、完成見学会の目的です。
話を聞いてみたいなと思われた方はぜひ足を運んでください。
ご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

場所は、羽島市を縦断する水郷ハナミズキ街道(南濃線)の東へ200mほどにあります。

『足近町7』の信号交差点(角にファミリーマートがあります)を東に向かって、羽島中学校の南側で南向きに曲がると250mほどのところに見えるのどかな田園風景の中に建っています。

会場は自然溢れる住宅地の一画、北道路の約150坪の敷地です。幅員3.4mの前面道路に約22mの間口で接する1mほどのコンクリート擁壁の造成地に建っていますので、すぐに見つかると思います。