【見学会レポート】9月14日(土),15日(日) 完成見学会を開催いたしました! | 岐阜県羽島市で自然素材を活かした健康に住める注文住宅ならプラスホーム

NEWS

お知らせ

ホーム > お知らせ > 【見学会レポート】9月14日(土),15日(日) 完成見学会を開催いたしました!
  • イベント

【見学会レポート】9月14日(土),15日(日) 完成見学会を開催いたしました!

 

 

 

9月14日(土),15日(日)に完成見学会を開催いたしました!

 

9月中旬にも関わらず、2日間とも30℃を超えましたが、

たくさんの方にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

2.5階建 たっぷり収納の光冷暖の住まい

 

◎快適な暮らしを実感できる高断熱サッシュ「トリプルガラス」

◎毎日が省エネに暮らせる住まいの断熱工法

◎数十年にわたって刻んできた歴史の証の数々の家財道具たちを

しっかり収納できる小屋裏スペース

◎ハウスダストによる喘息や気管支炎、アレルギーを無くし、

健康に暮らせる風の吹かない冷暖房システム

◎時に予備室としても利用できる、小屋裏空間の活用方法

 

その他にも、機能的な家事動線と計画的な収納配置など、

皆さんのマイホームづくりのご参考にしていただける見どころが満載のお住まいです!

 

 

 

【見学会の様子】

 

 

今回の見学会の目玉である光冷暖のコーナーです!

 

 

「こんなに涼しいのにエアコンがないの!?」

と、驚かれた方も多かったのではないでしょうか?

 

↑光冷暖のパネルです

 

無風・無音の「光冷暖システム」が作り出す住環境では、

エアコンの風に当たり過ぎることによって生じる体のだるさ、

肌の乾燥、胸の気持ち悪さ、のどの痛みなどがありません。

まるで森林浴のような環境の中で、ストレスフリーで快適な暮らしを送ることができます。

部屋でも廊下でも、家中の室内温度が一定に保たれ、

ヒートショックの心配も無くなります。

 

光冷暖の住まいには、光冷暖専用のクロス↑を使用しています。

 

 

 

こちらは、標準仕様の免震工法のコーナーです!

 

 

大規模な地震時に、建物の揺れを減らす(減振)特許工法です。
建物の揺れを減振することで、建物の損傷が発生しません!
(東日本大震災と熊本地震において実証)

また、液状化対策の効果により住まいの沈下がありません!
(東日本大震災において実証)

減振と液状化対策により、建物だけではなく、人も家財も守ってくれます。

 

 

 

こちらは、住まいの断熱コーナーです。

 

 

 

標準仕様「ウレタン遮熱工法」により
夏は涼しく、冬は暖かい、光熱費は4割削減できる特許工法です。

「夏の暑さは厳しいでしょう?」
そんな疑問を解消してくれるのが、写真の模型とストーブです。

アルミシートを張っていない模型とアルミシートを張ってある模型に、
それぞれ手で触れていただくことで、表面温度の違いを実感して頂きました。

通常の断熱工法の住まいは、夏暑いですが、
ウレタン遮熱断熱の住まいは、夏も気持ち良いくらいに涼しいのです!

 

 

 

 

 

こちらの着物収納棚は、大工さんがお施主様の着物タンスをリメイクしたものです。

 

 

 

子供コーナーでは、折り紙に集中しているお子さんが、

素晴らしい作品を作ってくれました。

小さいお子さま連れの方も、安心してご来場いただけます(^-^)

 

 

会場を提供してくださったY様、本当にありがとうございました!!

 

いかがでしたか?住まいづくりのお役に立てましたでしょうか。
住まいづくりについてご相談は、こちらへご連絡ください。

https://www.plus-home.jp/contact/

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。m(__)m